月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり


つ れづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
by anydaisuki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入リンク
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イセシマン忘年会

b0021506_22595333.jpg

そういや前江戸金でやってたような...ま、私は前行けなかったので、私にとってのということで。
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-27 22:59

目的とプロセス




「父親を見ていてもそう思う。
・・・(中略)・・・『公園に花見に行こう』と言うと、考える事はどこの公園に、どの道を通って行き、昼食はどこでとるかなどである。公園に向かう途中の車内での会話を楽しむことに興味はない。」
(ap bank Column by Kazutoshi Sakurai Vol.4)

私の場合、プロセスを楽しみたいために目的を意識するけれども、しかし、いざプロセスにおいても目的に意識の焦点があるがためにプロセスを十分に楽しめない、というアイロニカルな状況に陥ってしまうことが多い。

花見の例えで言うなら、
「花見に向かう車の中ではやっぱケツメイシの”さくら”だろ」
などと考えて、車内の”いかにも”的な雰囲気を思い浮かべながらMDを作ったり、あるいは
「花見といえば団子だろ、どっかおいしい店ないか、Tokai Walkerでも買って調べてみるか」
などとお目当ての店にターゲットを絞る。

でも、実際に花見に繰り出す段になると、車内での会話が盛り上がって、でも話半分でせっかく作ったMDも聴いてほしいなー、なんて考えたりして。そして、花見してる最中も花を愛でながらも団子屋のことが気になったりして。

つまりは、その瞬間の前後の事に気を取られて、肝心の今この時をちゃんと楽しめてないっていうか。

♪目的よりも プロセスによって 歴史は塗り変えてきたらしい~
(CRAZY LOVE/MY LITTLE LOVER)

そう、花見に行った後に思い出すのは、MDを作ったり店を調べたりしたことじゃなく、車の中での会話や桜の花の美しさ。
わかっちゃいるんだけどね~・・・
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-26 01:03 | よしなしごと

ほんまにアップルパイ

b0021506_1355148.jpg

ハーゲンダッツのアップルパイ。
一口食べてびっくり、ほんまにアップルパイやわ(^o^)
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-25 13:55

スタッドレスに

b0021506_1832642.jpg

履き替え完了!これで冬支度がひとつ片付いた、さて次は...
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-24 18:03

雪の影響が

b0021506_2225595.jpg

こんなとこにも...
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-23 22:25

♪向こう側にいる内面とドッチボール~

b0021506_0303929.jpg

今日は、明日(もう今日か・・・)〆切の書類を書き上げるために、PCと文書とにらめっこしてた。

その書類を仕上げるために書き溜めたメモがこれ。

たぶん、私以外の人が見たら絶対何が書いてあるかわからないような達筆で、しかもアメーバのように触手を伸ばすような感じで枝分かれしているから余計に分かりづらい(^^;

でも、そんな胸の中にしまっといた、でも蓋を開ければ一気に跳び出てくるような多くの想いを、たった数行の行間に織り込ませるべく、カラカラの雑巾を絞るような思いでボキャ貧の頭からスパッと言えるような言葉を探して格闘してたわけで(>_<)

でも、こうやって形にならないような想いを、1年に1回くらいは枠にはめてみて自分で俯瞰してみるのも、冷静に今の立ち位置を確認できるような気がしていい機会かも、なんて思ってみたりする。

P.S. タイトルは、「ランニングハイ(Mr.Children)」より♪
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-21 00:30 | よしなしごと

夢から醒めた

b0021506_11201475.jpg

アリーナ4列目、こんな近くで見たのは5年振り。(去年のBlue noteでのBank Band以来やと1年振りかな)もう、夢の中って感じやったわ~♪

余韻に浸りつつ美味しいお酒を飲み交わして、眠りについたのでした。

・・・で、朝起きたらびっくり!めっちゃ凍ってる・・・やばい、昨日のうちにスタッドレスに履き替えときゃよかった、、、ちゃんと帰れるかしら(^^;
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-18 11:20

2週間ぶりの

b0021506_17493999.jpg

ナゴヤドーム
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-17 17:49

僕を育ててくれた景色

♪また僕を育ててくれた景色が 呆気なく金になった
少しだけ感傷に浸った後 「まあ それもそうだな」
(Mr.Children/ランニングハイ)

このところ、立て続けに2つ、私を育ててくれたものがなくなってる。(正確には、ひとつはなくなって、もうひとつはなくなりつつある)

ひとつは、ふるさと。
といっても、私が育った市のことじゃなくて、おやじの実家の村のこと。

育った市は、ほんとただの”まち”って感じで、帰ると記憶と結びついて少し懐かしい感じはするけど、でもいわゆる”郷愁の念”みたいなのを感じるのはその村の方。

で、その村、物理的にはほとんど変わってないけど、市町村合併でおやじの実家の村が、隣の市と合併してなくなってしまったのだ。
旧の村名が字名の前に付いたものの、やっぱりあそこを”市”って言うのはしっくりこない。ほんと、名古屋と同じ愛知県なのに冬はスタッドレス履いていかなくちゃならないくらい田舎なわけで。

まあでも、こっちの方はまだ景色自体が変わるわけじゃないからまだいい。

もうひとつなくなってしまうのは、私の母校。
形式上は、他の学校と統合するってのらしいけど、私の母校の方の校舎はもう使わないんだってさ。なんか、廃校同然じゃん。

近鉄電車に乗って名古屋から帰る度に車窓から眺めて、自分の過ごした校舎を一瞬でも眺めることで、自分の立ち位置みたいなのをふと再確認する、みたいなことも、もうしばらくするとできなくなるのかな、なんて考えてみたりする。

頭では、この2つがなくなる合理的な理由はよく分かる。とくに今みたいな仕事してるとそう思う。でも、私の記憶の断片にたどり着く道標みたいなもんが消えてしまうのは、やっぱり少し寂しくもあるんさな。
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-14 20:44 | よしなしごと

映画『県庁の星』

このブログでも何度となく取り上げてる『県庁の星』。
公開日が決まったようで、2006年2月26日(土)リリースみたい。
で、いつの間にかオフィシャルサイトも開設されてたのでリンクしておきます。

県庁の星

2005年11月20日 製作報告会見
[PR]

# by anydaisuki | 2005-12-14 20:43 | 映画