月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり


つ れづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
by anydaisuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入リンク
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スタバ@久居

b0021506_19572755.jpg

タンブラーが欲しくて鈴鹿のベルシティに行こうと思ってたら、スタバのサイトに「久居」の文字が。
なんと、スタバが久居にできてた...今まで知らんかった。というわけで、久居のスタバでタンブラー物色。
[PR]

# by anydaisuki | 2006-02-18 19:57

初リッツ

b0021506_16532777.jpg

そんでもって初めてついでに初リッツ。...っていっても泊まる訳じゃないけど(>_<)

→リッツで何をしてきたかは、仕事のブログをCheck it out!
[PR]

# by anydaisuki | 2006-02-14 16:53

大阪出張

b0021506_1651273.jpg

大阪に「出張」するのははじめて。前の職場の県外出張も、名古屋か東京ばっかやったし。プライベートではしょっちゅう行ってるのに、なんか新鮮な感じ♪
[PR]

# by anydaisuki | 2006-02-14 16:51

寒そうなシーサー

b0021506_9312146.jpg

いつもは沖縄にいるから、こっちの寒さは慣れやんのやろな。

@松阪の花花
[PR]

# by anydaisuki | 2006-02-12 09:31

今日は

b0021506_9462111.jpg

しんちゃんと一緒に滑ります♪
[PR]

# by anydaisuki | 2006-02-04 09:46

美味しくってきれいになる♪スープカフェ

exciteのピックアップブロガーに載ってたこのブログ。
見てると、さっきお昼食べたばっかりなのにめちゃめちゃうまそ~で思わず引き込まれてしまいそう・・・

美味しくってきれいになる♪スープカフェ
[PR]

# by anydaisuki | 2006-02-02 12:49 | よしなしごと

岩戸の塩ようかんはじめました

b0021506_232546.jpg

今日は、イセシマンのシナリオの打合せ。

悪の組織ダラークの悪さを、イセシマンが登場して改心させる、というのがシナリオの大枠。

だけど、「じゃあ、なんでそもそもダラークは悪さをはたらくのか?」なんていう、そもそも論からはじまって、子供向けだから体操をしよう、ってとこから教育論にコミュニケーション論、さらにはごみのポイ捨てをなくすためには、「ごみはゴミ箱に捨てよう!」or「ごみは持ち帰ろう!」のどっちがいいのか、という議論から環境問題を論じてみたりと、、、

いや~、改めてイセシマンの台本の奥深さというか、そこに裏打ちされた思想というか、そんなとこに気付かされたわけで。

・・・で、気付けば5時間も話してた(^^;

さて、その打合せの時にみおさんからありがたく頂戴した岩戸の塩ようかん。お恥ずかしながら、食べるのははじめて。で、早速食べてみた。

・・・う~ん、おいすうぃ~!!

ふつうの塩ようかんのトゲトゲしいような部分が、岩戸の塩を使ってるからなのか、なんだか「ほうぇ」って感じ(どんな感じやねん)がして和らげているというか、自然と笑みがこぼれるというか、そんな感じ。

そして、なんとようかんには岩戸の塩の子袋が!!!これみた途端、うずらの卵が無性にほしくなっちゃって。

というのも、私が岩戸の塩に初めて巡り会ったのが、二見のOさんに連れてってもらった”カプナ”というアジアンテイストの居酒屋。うずらの卵がでてきて、塩をつけて食べるというシンプルなつまみ。そして、それを食べた瞬間、なぜか自然と笑みがこぼれてきたわけで。そう、それこそが、ただの塩じゃなくて岩戸の塩なわけで。

それ以来私は、ジェラートなんかにもチャレンジしてみたりして、岩戸の塩の虜となっておりますf(^^

というわけで、みおさん、ほんま思いがけず嬉しいおみやげありがとうございました♪
[PR]

# by anydaisuki | 2006-01-29 23:02 | よしなしごと

完食!

b0021506_225576.jpg

Tommyがぜーんぶ食べちゃいました☆
[PR]

# by anydaisuki | 2006-01-28 22:05

「不純な動機でボランティア」講演会

b0021506_1740457.jpg


今日は、ホテル志摩スペイン村であった、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの野口あゆみさんの講演会に行ってきた。

会場で会ったTさんに、ブログをちゃんと更新するようにお叱りを受けた(笑)ので、その講演で印象に残ったフレーズなんかを書いてみる。
(趣旨とちがってたらごめんなさいm(_._)m)

まずは、「使わない所よりも、みんなが望んでる所をバリアフリー化することが大切。5年後を想像してみたら、どちらの方がよりよい状況かわかるはず。」というお話。

前の記事(お手伝いしましょうか?)でのTommyのコメントで、富士山に登るスロープまでつけてくれとは言わない、という話を引いてくれてて、そこでも書いたけど、現実に資源の制約がある中ではすべてを一斉にバリアフリー化する、ってのはムリなわけで、じゃあどんな風に優先順位を付けて、どこから手をつけてくか、って段階での問題。

つまりは、その優先順位の裁定を従来は行政が簒奪してきたわけで。でも、役人はすべからく町の情報やニーズを知り尽くしたスーパーマンじゃないわけで。だったら、そういった順位付けに役人だけじゃなく、街に住む人や専門性を持ったNPOや、といった人が議論に参画していくことで、野口さんが言われるようなみんながバリアフリー化してほしい所ってのがどこなのか、ってのが分かってくるのだろうね。

もちろん利害のぶつかり合いってのもあるだろうけど。ただ、これも今日の講演会で、「視覚障害者と車椅子の人のニーズはぶつかり合うところがある。でも、それは、両者がバトルしていく中でお互いが歩み寄っていって着地点が見つかる」というお話があったけど、そんな感じでお互い議論を重ねていくことで歩み寄っていけるんじゃないか、って思ったりする。

それから、「思ってるだけじゃ実現しない。周りの人に言ってくことで、自分ではできなくても誰かがその得意分野を活かして叶えてくれることもある」というお話。

これは、旅行者の方が現地で車いすを借りて、周遊に使ったりできるサービスの”どこでもチェア”ができたキッカケからのもの。こういったサービスがあったらいいな、ってのを野口さんがウチのボスに言って、そしてさらにウチのボスが旅館組合の方にその話をしたら、車いすを用意してくれた、というエピソード。

これは、自分にとって考えさせられたわ。「~したい」「~だったらなぁ」ってことがあっても、例えば最初から自分の中で「でもどうせ~やし、ムリやわな」なんて考えて、誰にも話すことなく記憶の彼方に消え去っちゃったり、人に話すのがためらわれるような事だったりして胸の中にしまっといて結局答えを出せずにゲームオーバーになっちゃったり。

でも、3人寄れば文殊の知恵、じゃないけど、やっぱりみんなそれぞれ得意分野があるわけで、自分ではどうしようもないことでも、ある人にとってはいともたやすいことだったりして。

「どこかで掛け違えてきて 気が付けば一つ余ったボタン
同じようにして誰かが 持て余したボタンホールに
出会うことで意味が出来たならいい」
(Mr.Children/くるみ)

ってな感じかな。

講演聴いてすぐでまだちゃんと咀嚼できてなくて、なんかとりとめもなく精彩を欠いた記事で読みにくくって申し訳ないです。

というわけで、お世辞じゃなくてほんと貴重な講演を聴かせて頂いてありがとうございました。

トラバさせていただきました↓
ハサカル日誌(0121:初心を維持する方法)
[PR]

# by anydaisuki | 2006-01-21 17:40 | よしなしごと

お手伝いしましょうか?

b0021506_12502344.jpg


「困ってる人がいたらこんな風に声をかけましょうね。」

学校ではこんな風に習ったような気がする。

でも、当の本人にとっては必要ないこともある。結局は良いと思ってたことが悪くもあり、そこにある価値が絶対正しいなんて言い切れないなんてのは自明のこと。

だから、そこで取る行動に「正しさ」というお墨付きを与えるのは、例えばさっきの話で言うところの「学校の先生のお話」なる行為規範的なものになるのかな。

でも、それが「放っといて」という一言で破られると、「なんだ、良かれと思ってしたこともぜんぜんダメじゃん」というニヒリズムに陥ってしまって、「良い事」をしようというインセンティブは薄れていく。

はてさて、その状態で落ち着いてしまっていいものなのかor何らかの処方箋が必要なのか?

(photo)JR北新地駅の階段で見つけた看板。これを見たとき、ふとこの記事を思い出しちゃって。この記事に疑問の答えがあるかも!?

↓トラバさせていただきました
ハサカル日誌(0109:インタープリターとしてやるべきこと(長文))
[PR]

# by anydaisuki | 2006-01-11 12:16 | よしなしごと