月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり


つ れづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
by anydaisuki
お気に入リンク
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


桃こまち

b0021506_12461924.jpg
 お米のブランドではありません。
 昭太さん、おいしいカキほんとありがとうございます!!!
 これまで浦村のカキを食べて、それまでのカキとはまったく別物だった記憶がありますが、桃取のカキはきっと想像以上のおいしさなのでしょう。実家に持って帰って早速頂きますわ。
 さて、どんなふうに食べようかな、蒸しガキにカキ鍋にカキフライ・・・いかん、頭の中がすでにカキ料理でカオスやわ(笑)
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-31 12:50 | よしなしごと

「FATHER&MOTHER 2004.DEC.No.41」

b0021506_12163110.jpg
 今日届きました!
 
 表紙のスーツ姿、そういえばこれをイメージした格好でDVD観にいったなぁ~
 
 巻頭の沖縄レポ、かなり思い出してしまいます。あの夜を。
 
 "could be anything"-BGM全公演のなかで、Blue Noteの2日目が一番良かったとのこと、その最高のライヴも目の当たりにできたなんて、ほんとよかったですわ。

 ”夜の散歩をしないかね”-「当たり前だが、ミスターチルドレンというものに実像はない。」・・・これは記号論にも通じる言葉ですね。自分自身になんらの実体もないことは当たり前、例えば、そこにある”ミカン”なるものに実体はなく、別に”あんぱん”と呼んでも、”目覚し時計”と呼んでも構わない。
 つまり、僕らが”ミカン”と呼んでいるそのものは、実は幻想の焦点にすぎない。翻って、それはもちろん自分自身についても同じで、例えば”あいつはミスチルが好きだ”とか”あいつは車でどこへでも行ってしまう”という自分は他者によってそのようにラベリングされているに過ぎず、それらの形容が何ら自分の実体を表すものではない、ということ。
 「新しい記号を探しに フラスコの中 飛び込んで」(Mr.Children/PADDLE)
 そうか、僕はこの”記号”というのは、自分以外の他者(もしくは他のモノ)のことを指してると思ってたけど、あのPADDLEの文脈からすると実は自分自身の所与の記号以外の「新しい”記号”を探しにフラスコの中飛び込んで」いくということなのかもしれない。
 cf.SOC|潜入★講義ルポ|社会学理論Ⅱ・・・ラベリングについて

 ”どうでもいい事”-ナカケー、伊勢に来てたんや。写真からすると二見のシーパラにも来たみたい。

 ”BGM vol.2~沿志奏逢 REPORT”-”ミクヅキ チハル”さんって、”美久月千晴”って書くんですね。素敵な名前。でもなんでだろう、ベース弾いてる女の人ってなんか魅力的やわ。
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-31 11:35 | 音楽

ジェンガゲーム

面白いゲームをみつけました。
あの立体のジェンガが、画面上でゲームとして再現できるとは。

ジェンガゲーム
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-30 23:35 | よしなしごと

「地域政策」(2004・秋季・No.13)<大変革期の知事>

b0021506_18125380.jpg
 「現場主義への転換の上に、自立に挑む 鳥取県の片山義博知事」
 予算編成過程の全面公開、これは大きな試みだ。それまで(というか今の大多数の自治体)においてブラックボックスとなっている原課と財政の折衝が白日の元に晒されるのだから。

 「県民との協働で『三重の改革』を目指す」
 ”三重の改革”がカッコ付きである理由が本文を読むとよくわかる。改革を自己目的化せず、あるべき理想の姿(長期計画)にしたがって変えるべきを変えるのは当然である、というスタンス。やはりこのようにしないと生活者の足元まで響く「改革」は成し遂げられないのだろう。そういったなかで、”感性”をともに磨いていくという県政運営の柱は、そのベースとして重要な役割を果すのだろう。

 「BOOKS」
 西尾勝編『公共哲学 (11) 自治から考える公共性』
 杉山富昭『交渉する自治体職員―自治体現場の政策法務』

 「北谷町/沖縄県 基地依存脱却のまちづくり」
 北谷町バンビー地区及び美浜地区における米軍基地返還後、2地区において”アメリカンビレッジ”に代表されるような商業集積が急速に進展した。その恩恵は、税収や雇用に大きく貢献している。ところが、刑法犯の発生状況は悪化し、北谷町の両地区が事件の温床になっているとも指摘された。今後の持続発展型の跡地利用が求められる。

 「対談『部長は語る』~高杉防災危機管理局長」
 ・アクションプログラム・条例-”自助・共助・公助”
 ・観光客も災害弱者(要援護者)と捉えるべき→避難所運営マニュアル策定(鳥羽市)
 ・危機管理-”知る、備える、行動する”
 ・新しい公の時代、県民も責任を持って防災に対処するという意識を
 ・海上ルートの確保の重要性

 「三重県観光販売システムズの設立について」
 ツアーズ提案の商品-エージェントに受け入れられず
 →エージェントも巻き込んだ商品企画及び販売

 「『新しい公共』伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの成功に見る協働のあり方」
 ・”消費者起点”→”生活者起点”→”障害者起点”;公平の原則に立つ行政では費用対効果の面からも事業運営の適切性を欠く。
 ・目的-バリアフリーマーケットの先行獲得
 ・市民の行動→いかに行政が応えることができるか;補完性の原理(行政体相互間のみならず)

 「市町村と県の協働『地方税回収機構の設立』の取組」
 ・2年以上の準備期間
 ・移管準備に伴う最終催告→1/4(金額ベース)が納付
 ・1次的顧客=市町村、最優先顧客=まじめな大多数の納税者
  サイレント・マジョリティの声を反映した「納税者に信頼される機構」を目指す
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-30 18:11 | 一日一書

臨時駐車場

b0021506_17265911.jpgこんなふうに臨時駐車場開設してるみたいです。まだ30日ということもあってか、駐車してる車は少なかったですね。
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-30 17:24 | イベント

さいとぅー@まるよし

b0021506_16464737.jpg
 さいとぅーが東京から来てくれました。
 8月以来やから結構おひさで、まるよしの前でばったり会ったときは驚いたわ。”記事想定”って知らんかったわ、あのファイルはかなり参考になるな。


b0021506_1647293.jpg
 さいとぅーの後刻談「それまでのさそうのキャリアや、そのことに基づいたさそうの人格を否定するような動きがあったことも事実です」、これはツボにはまったわ。
 そうやわな、あんなあからさまに”ミスチル嫌い””vocalのあの顔が嫌い””声が嫌い”とか言うなよなー、ただし、別に”おれの人格”=”ミスチル”ではないことに注意(笑)

 なにはともあれ、たくちゃん、マツケンサンバの習得がんばってちょ!
 ひがしくん、朝の目覚ましはすまん、まさかあれがMATRIXとは。。。(^^;
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-30 16:58 | よしなしごと

レンタカー

 ジャパレン、4WD(クラスR-B)。21千円(48h)なり。
 ノーマル(2WD)+スタッドレス(オプション)より安いです。

 車種は、レガシィツーリングワゴンorグラシアツーリングワゴンorマークIIクオリスです。

→これで予約状況の確認をしました。取れるかどうかの確認の電話がまたかかってくるそうな。

→予約できました。出発日am4:00-翌々日am4:00
  MD聞ける車と聞けない車があるそうです。(今の段階では車種は未定とのこと)
 免許証の他にクレジットカードや社員証が必要だそうです。

 ジャパンレンタカー
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-30 10:57 | スキー

カナディアンビレッジ モントリオール

http://www.canadianvillage.jp/
近いし、いいかも。
→予約できました。
・A棟×2
・6名(4,900円/1人)
・29,400円(税込)
・食材と調味料とパジャマだけ持ってくればいいですからね
(口癖のように予約の人はこう繰り返してた)
・ゲレンデまで20分
・資料、振込用紙(前金10千円(5千円×2)を要振込)を発送する

cf.テレビもあるみたい。
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-29 16:00 | スキー

牡蠣!カキ!かき!

b0021506_14394731.jpg
b0021506_17144868.jpg

b0021506_17151043.jpg
 思い出しただけでも、うっ・・・
 用意されたのは殻付きが70コ、鍋用のむき身が100コくらい、といったところでしょうか。もう当分カキはいいです。。。といいながらもまた、大晦日には昭太さんに桃取のカキをもらうし、この年末はカキづくし(もしくは、カキ地獄(笑))です。
 でもやっぱ浦村がきはうまい!なんもかけんでもうまいし。かけたら逆にまずいし。
 
 カキの説明はこれくらいにして、あっちゃんほんとありがとう!これだけあって500円って、ありえへんし!
 三林も新鮮なアジありがとう!あんどーくん、ニラ玉うまかったわ。
 というわけで、とても楽しかったです、はい。 
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-29 14:30 | よしなしごと

仕事納め

 といっても大納会のようなことをするわけではなく、ただ淡々と仕事をこなし、業者とか来客と、さらに最後に職場の人と「よいお年を」という挨拶を交わすだけです。
 いっぱい来年に仕事積み残しちゃったなー、とりあえず細かいのは年明け早々にでも処理しよっと。今日のミーティングでまた振り出しに戻っちゃったのもあるし(^^;年も変わることやし、リスタートしましょ。
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-28 18:54 | よしなしごと