月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり


つ れづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
by anydaisuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お気に入リンク
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:よしなしごと( 85 )


取り急ぎ・・・

4月から桑名いなべに引っ越すことになりました。
この2年間、ほっんとに多くの方にお世話になって、もう感謝でいっぱいです。
ほんまありがとうございました。
でも、これで永遠におさらば、というわけでもないですので、今後ともよろしくです。
落ち着いたらまたちゃんとアップします。
[PR]

by anydaisuki | 2006-03-23 00:31 | よしなしごと

愛知県出身者による”三重バトン”

書こうと思ってたネタはあったんやけど、ちょっとブラックやったので(^^;お蔵入りにしといて、「三重バトン」なるものを拾ったので書いてみる。
ただし、私は愛知県出身なのでこれが純三重県人の発想とは思うなかれ。

※以下、長いのでテキトーに流し読みしてくらさい。

-----------------------------------------------------

Q1.うどんは真っ黒いタレに和えて食べるのが普通だと思っている。

いや、スープに浮いてるのが普通やと思う。
この前、「伊勢うどん下さい」って言って「うどんね」って言われた時は思わず「伊勢うどんですよ」って確認しちゃったw

Q2.「み」の字そのままの県章は、どうかと思う。

正直、・・・・。
だって岐阜とか長野とかカッコいいもん。・・・でもああいうのってすぐ飽きるんやろうけどね。
なので、「み」は飽きのこないマークってことでf(^^

Q3.沢村栄治の出身地であることは誇りだが、巨人は好きではない。

知らんかった(-□-);
中日ファンやけど阪神は好き。でも巨人は好きにはなれない。

Q4.近鉄がないとやっていけないが、JRはあまり実用的な交通機関とは言えないと思う。

だって本数少ないもん。

Q5.三重テレビを見ていると流れてくる
「ながたやだーながたやだーながたやだーながたやだー」の
メロディーが脳裏に焼きついている。


今、思い出したら頭の中でリピート再生しちゃってる・・・


Q6.「1都1道2府43県を全部言え」と言われたら、
一番最初は東京ではなく「三重」と答える。


一番最初は東京でも三重でもなく北海道やね。

Q7.津の発音は「つぅ」だ。

確かに、「つぅ↗」やわ。だって「つ」って言いにくいし、聞き取りにくいもん。

Q8.松阪は「まっつぁか」だ。

連れのこーすけは松阪出身やからそんな感じやけど、私は「まっ↗さか↘」かな。ちょっと前までは「まつ→さか→」やったけど。

Q9.そしてその松阪を「松坂」とよく間違えられるのはおおいに遺憾である。

確かに、仕事の書類で松坂とか書いてあると「こいつ分かってねーなー」って思っちゃう。

Q10.さらに松阪を「まつざか」と発音されるとむかつく。

「まつざかし」とかって聞くと、ピクッてなるw

Q11.名張は大阪にやってもいいと思っている。

う”~ん、確かに名張人には三重アイデンティティは薄い感じがするよね。名張の人ってかなりの人が大阪に通勤してるもんね。(浜やん、ごめんm(_._)m)

Q12.昔「三重まつり博'94」に行き、何だかハジケきれてない印象だけ受けて帰ってきたことがある。

愛知からわざわざ行って、伊勢うどん食べてリニアモーターカー見て帰ってきたw

Q13.「こんなん出来やんやん」のように県外で「やん」を二回続けて使うと
ほぼ確実に指摘され馬鹿にされるのが解せない。


聞いてて違和感はないけど、私やったら「できやん”し”」ってなるね。

Q14.ものごとすべて、伊勢神宮のおかげである。

・・・???天照大神やから?

Q15.三重テレビのCMといえば大観音寺とルーブル美術館だ。

・・・静止画のCMとかもあるね。。。

Q16. 近鉄線で名古屋、大阪に直で行けるのが実は自慢。

それは確かに。遠いけど(-_-
愛知の時は名古屋オンリーやったし。大阪も選択肢に入ってくるってのはいいね。

Q17.国際秘宝館の伊勢館は、気になるが入る勇気がない。

気になる。あの看板の多さも気になる。
鳥羽松通ってううっ~、って思うが入りたいとは思わん。

Q18.志摩スペイン村のパレードで、ダンサーに引き込まれ、
一緒に踊らされた経験がある。


大学の頃の淡い記憶を思い出してしまったw

Q19.しかし割り切ってしまえばそれもそれでなかなか楽しかった。

まあね

Q20.四日市は、オーストラリアからの羊毛の輸入量が日本一、
自販機の生産量が世界一、マンホールの鋳造が世界一と、
妙なものの記録があるのを中学で習った。

へぇ~×8

Q21.F1と8耐ウイーク中は鈴鹿に近づきたくない。

うん、あの期間中はベルシティ行かんようにしとる。
どうしても行きたい時は裏道のさらに裏道を継いでたどり着く。

Q22.天むすは、三重県が発祥の地であることを公に広めたいと思っている。

ねぇ~、あれを名古屋人に鼻高々で自慢されると「ちょっと~!」って思う。
津に5年居たが、結局あの大門の発祥の店の天むす食べれやんだ(>_<)

Q23.熊野の花火大会は自慢。

あれはもう毎年行ってる。すごいもん、自慢、自慢。
ただし、日本にはもっと凄い花火大会があるそうな。それを見てからやったらもっとおおっぴらに自慢できるかも。

Q24.赤福は大好きだが、へんば餅も捨てがたい。

いや、私はへんば餅の方が好き。

Q25.上野市の「忍者装束議会」にはかなり抵抗がある。

う~ん、最初ニュースで見たときはびっくりしたけど、慣れたら慣れたでそうでもなくなってくるね。

Q26.津観音が日本三大観音のひとつと知り、心底驚いた。

しらんかった。大学のとき1回だけお香を浴びたことがあるような・・・

Q27.小学校・中学校では「机つり」という名の掃除当番があった。

う”~ん、その頃は愛知県やったからあれやけど、机は掃除があらかた片付いてからみんなでつってたね。
っていうか、「机つり」ってのが一手にあの机つるって、なんかシュールじゃない?

Q28.松阪市内でピンクおばさんに遭遇したことがある。

えっ?誰??
私の実家の最寄り駅にはセーラー服おじさんってのが出没してたぞ。たまに”ミックスパイください”とかにも出てたような・・・

Q29.東海地方に属しているが、スピリッツは関西人だ。

いや、ごめんなさい、やっぱ東海やわ。でも、なんか関西人とは気心通じるんだよね。

Q30.三重が東海地方だということは、全国的にほとんど認識されていないが、
自分でも東海か近畿か、アイデンティティーを確立できずにいる。


そう、伊賀は近畿って感じやけど、あとは微妙だよね。

Q31.自慢は鈴鹿サーキットと長島スパーランドのスチールドラゴンだが、
このふたつが三重県にあるということをあまり知られていないのが悔しい。


えっつ、鈴鹿サーキットが三重県ってみんな知らんの??スティールドラゴンって、それ自体あんま知られてへんっのちゃう?

Q32.牛といえば、神戸牛より前沢牛より、松阪牛が日本一だと思っている。

私は○○○の伊賀牛が好き♪

Q33.ジャスコの1号店であるジャスコ四日市店が閉店してしまったことに
一抹の寂しさを感じている。


1号店やからとかどーでもいいけど、あそこがぽっかり空いちゃったのはやっぱさみしーよね。

Q34.人間関係の基本は「おかげさま」スピリッツだ!

う~ん、、、う~ん、、、 今ひとつピンとこやんなー。っていうか質問の意味がよくわからん。

Q35.パワーセンター松阪の駐車場に深夜近づく人は恐いもの知らずだと思う。

確かにあそこは怖い。セガワとかよー行かんし。

Q37.明日、あさって、の次の日は、ささって。

「ささって」とは言わんな。しあさってやね。

Q38.「33」そのまんまの三重テレビの社章はあんまりだと思う。

それゆうたら、やっぱ1ばん東海テレビやってそうやん。

Q39.イチゴ大福が三重発祥だということはあまり知られていないのが悔しい。

うん、これも天むす同様めっちゃ悔しい!とらやの苺大福まじ美味いし!!天むすに苺大福にうなぎに・・・津は意外とグルメスポットやで。

Q40.県外で「三重ってどこにあるか知ってる?」って聞くと
たいてい知られていない。


そんな質問したことない。
っていうか、名古屋市内じゃない愛知県人にとってのコンプレックスは、○○市って言っても分からへんもんで、「名古屋から来ました」とかって東京とかで言っちゃって、なんだか内心忸怩たる思いやったことやね。

Q41.ベビースターラーメンを作っている会社(おやつカンパニー)が
三重県にあるのが自慢。


これも自慢やね。北海道のコーンバター味かなんかやったかな?札幌で売ってたご当地ベビースターラーメンの裏見て「三重県一志郡・・・」って書いてあるの確認してほくそ微笑むのがすき(←どんなんやねん!)

Q42.だ行をや行で発音する。

だ行っていうより、「だ」だけやろ。

Q43.牛乳といえば、大内山牛乳だ。

That's right!
ソフトクリームはなおうまい。私の朝は大内山コーヒー牛乳とパンで明けるのだ。

Q44.長島や木曽岬にも「輪中」があるのに、輪中は岐阜県の特徴のように
社会の教科書に書かれていて、腹が立ったことがある。


う~ん、でも確かに輪中って言ったら”海津”ってイメージやね。
”海津”→輪中、”長島”→スパーランド、”木曽岬”→干拓地
って連想しちゃう。

Q45.「ハーティートリップ!」とふられると、
自然に「三重交通~」と続けてしまう。


「ハーティートリップ!」ってなんや??・・・あっ~、、、あれっか~、、、
「ハーティートリップ!」って言ってたんや、なんて言ってるかわからんかった。
ちなみに、名鉄新名古屋駅の「足元にご注意ください」始終ずう~っと繰り返してるアナウンスがいかにも機械の声って感じやったもんで、「あんなこっと、見っちゃいやよ」って言ってるって小さいときずっと思ってた。連れにそれ言ったらふつーに訂正されてめっちゃ恥ずかしかったけど(^^;

Q46.新宮市は意識の上では三重県だ。

いや、和歌山やろ。R42とか、明らかに近畿管内って感じやもん。

Q47.アワビと伊勢エビは、自慢の名産品だが、久しく食べていない。

すんません、あわびは12月に、伊勢えびは先月食べました。。。

Q48.真珠王、御木本幸吉と天照大神を尊敬している。

尊敬はしてないな~。っていうか、御木本幸吉は分かるけど、天照大神を尊敬してるやつなんておるんか?っていうか、崇高な神を”尊敬”するだなんて、そんなんバチあたりやん!
幸吉の語録とかすごい好きやけどね。
「私は父と母を尊敬しております。」なんちゃって。

Q49.他府県人と話をするとき、
日本一短い地名の県庁所在地「津市」のことを会話のネタに盛り込む。


ひらがなで津を「つ」って書くとうなぎに見えるってのはネタに使う。そんでもって津市民はうなぎをたくさん食べて・・・って。

Q50.二見シーパラダイスのアザラシにアッカンベーされたことがある。

ない!

Q51.アンナミラーズが井村屋系列と知ったときは驚いた。

昨日始めて知ってびっくりした!!
でもアンナミラーズではあんまんとか売ってへんよな。

Q52.「伊勢へ来るなら津へおいで♪」というフレーズが
頭の中に染み込んでいる。


なんのCMやったっけ?津ボート?でもあそこはツッキーやしなー。

Q53.おかげ横丁は笑って見逃すが、
伊勢戦国時代村は恥ずかしいと思っている。


恥ずかしいとは思わんけど・・・
出来てすぐの時にわざわざ愛知から行ったけど、人が多すぎて何分も待ってやっとこさ入った忍者屋敷が渋滞してて、出口探すはずがただ通り抜けるだけ、って感じやったけどねw
今、あの横車で通ると、そんな光景信じられないけどね。

Q54.毎月1日になると、「赤福」本店前に並び、朔日餅を買うのが楽しみだ。

ごめんなさい、自分では並んだことないけど、この前買ってきてもらったのをちゃっかり頂きました。よもぎ餅めっちゃうまかった~。

Q55.携帯のストラップは、「赤福」のキャラクター“赤太郎”である。

んわけないじゃん。
っていうか、県の観光連盟が去年てこねのストラップとか作ってたねw

Q56.コシのあるうどんはうどんではない。

いや、コシがないと。私は讃岐うどん好き♪

Q57.うどん同様、蜜団子の蜜も真っ黒じゃないと気が済まない。

いや、甘辛い茶色のみらたしやろ。

Q58.鳥羽水族館の2頭のジュゴンの名前を知っている。

ごめんなさい、すぐホームページ見て勉強します!
・・・「じゅんいち」と「セレナ」です。そういや、前聞いた噂だけど、鳥羽水の車はみんなジュゴンにちなんで「セレナ」やったそうな。今はそうでもないそうだが。「セレナ」で思い出した。
(ガセビアやったらごめん)

Q59.玉出しの時期になると、貝柱を食べるのが楽しみだ。

貝柱、フライパンで焼いてビール片手につまむとめっちゃうまいよねー!
自分で買ったことないけど、連れにもらったりしてありついてます。

Q60.鳥羽湾納涼ナイトクルーズでライトアップされた
龍宮城から花火を見たことがある。


ごめんなさい、見たことないです。っていうかみなとまつりを船の上で見てみたい・・・

Q61.机はつるもの、車はつむものである。

机はつるな。車はつむとは言わんな。・・・あっ「つむ↑」じゃなくて「つ↑む↓」か~、言う言う!つぅ市内はよぉつんどる!

Q62.外国といえば、「パルケ・エスパーニャ」だ。

そんなわけないじゃんw

Q63.三重県のイメージキャラクターがクレヨンしんちゃんなのは腑に落ちない。

今は「ミエ犬」の時代やで!

Q64.岩下志麻と中尾ミエを応援している。

う”~ん、、、

Q65.素潜りの出来ない女は嫁とは認めない。

んなこたぁない。

Q66.スピリットは関西だが新聞はチューニチだ。

スピリットは知らんが、新聞はその通り!
愛知の頃ももちろんね!

Q67.”~やね””~やなぁ””~やん””~だぎゃぁ””~やけん”と
友達によって語尾が違う時がある。


”~やね”と”~やなぁ”は使い分けるな。

Q68.年配者にジャスコのことを聞くと「岡田屋」と訂正される。

そんな経験はないが、岡田克也のお膝元とはよく言うな。

Q69.伊勢戦国時代村は安土桃山文化村に改名するという
小細工を使ったが正直無理があると思う。


・・・ノーコメントでお願いします。。。

Q70.旧伊勢戦国時代村の住所が実は伊勢市でなく度会郡であったことは極秘だ。

もう伊勢市やで。っていうか、なんで極秘なん?
サンアリーナも二見やと思っとったけどな。

Q71.国道23号沿いにある「ギロチン工場」が気になってしかたない。

めちゃくちゃ気になる!!!しかも「○○」って屋号がいかにもおぞろおぞろしい((;゜д゜))ガクガクブルブル
知らない人は、桑名→名古屋のR23揖斐長良大橋手前左側をCheck it out!

Q72.鳥羽一郎の「兄弟船」の歌碑の前で記念写真を撮ったことがある。

記念写真じゃないけど写真は撮ったことあるよ。

Q73.石油コンビナートの煙突の白い煙が雲につながってるのを見ると
綺麗な白だぁと感動する反面雨が怖い。


そっかー、住んでると雨が怖くなるんやねー。
夜のコンビナートの炎は綺麗やけどね。なんか、"Monster"って感じ。

Q74.かえるのかんぴんたんは全国共通の名詞だと思っていた。

えっ?何それ??

Q75.パルケエスパーニャという単語を聞くと、
風景より「♪えすぱぁ~にゃぁ~」というテーマソングが頭をよぎる。


大学の頃の淡い記憶の断片の、手元の帽子のロゴを思い出しまふ(>_<)

Q76.赤福氷を食べないと夏を実感できない。

うん、夏になると食べたくなるね。

-----------------------------------------------------

ふぅ~、・・・長すぎるわ!
でも、三重県にもこんなくすぐられるディープポイントがいっぱいあるんやね。
こんなバトン、回したら大ブーイングやろうので私で止めときます。
やりたい人は勝手にどーぞ。
[PR]

by anydaisuki | 2006-03-09 22:11 | よしなしごと

20Q

結構前に、たかぼんさんに教えてもらった「20Q」。巷ではそんな小型ゲームが流行っているそうな。自分が思い浮かべたものについてどんどん質問に答えていくと、その小型機械がそのものを当ててくれるそうだ。
ネットでないのかな、と探してたら、英語版ならあったのでリンクしときます。

20Q.net

ちなみに、私は目の前の「おかき」をイメージしながら答えていったら、出てきた答えは"rice cake"と"potato chips"。まぁ、近いっちゃ近いけど、、、っていうかアメリカにはおかきないからしょうがないけど。
[PR]

by anydaisuki | 2006-02-21 12:30 | よしなしごと

特定菓子贈与禁止法

■[news]特定菓子贈与禁止法(遡及日記)

→修正法案(特定菓子贈与禁止法

まじ笑った、おもろい!
[PR]

by anydaisuki | 2006-02-20 22:56 | よしなしごと

美鈴のぎょうざ

b0021506_232774.jpg

画像とぜんぜん違うタイトル。

そう、尾鷲でマラソンやったという連中が飲んでるというので美鈴のぎょうざをお土産に帰ったのだ。(もちろん私はマラソン行く訳もなく、津でスピルバーグのミュンヘンをレイトショーで見てたたわけで。。。)・・・で、奴らに2/3をむさぼり尽くされてぎょうざで腹はふくれず。もちろんぎょうざは消化されてしまい画像をアップしようもない。

ということで、ご覧のとおりデルコンの空き箱の上に新聞紙敷いて、片手鍋で作った”らうめん”をすする。あ~、つくづく一人暮らしって感じやなw

さ、今リアルタイムでETVのTEKNIX再放送でやってるからこれ見ながら寝るとするか。最初見たときは旅先やったから録れなかったんだよね。

というわけでおやすみなさいzzz...
[PR]

by anydaisuki | 2006-02-19 02:03 | よしなしごと

美味しくってきれいになる♪スープカフェ

exciteのピックアップブロガーに載ってたこのブログ。
見てると、さっきお昼食べたばっかりなのにめちゃめちゃうまそ~で思わず引き込まれてしまいそう・・・

美味しくってきれいになる♪スープカフェ
[PR]

by anydaisuki | 2006-02-02 12:49 | よしなしごと

岩戸の塩ようかんはじめました

b0021506_232546.jpg

今日は、イセシマンのシナリオの打合せ。

悪の組織ダラークの悪さを、イセシマンが登場して改心させる、というのがシナリオの大枠。

だけど、「じゃあ、なんでそもそもダラークは悪さをはたらくのか?」なんていう、そもそも論からはじまって、子供向けだから体操をしよう、ってとこから教育論にコミュニケーション論、さらにはごみのポイ捨てをなくすためには、「ごみはゴミ箱に捨てよう!」or「ごみは持ち帰ろう!」のどっちがいいのか、という議論から環境問題を論じてみたりと、、、

いや~、改めてイセシマンの台本の奥深さというか、そこに裏打ちされた思想というか、そんなとこに気付かされたわけで。

・・・で、気付けば5時間も話してた(^^;

さて、その打合せの時にみおさんからありがたく頂戴した岩戸の塩ようかん。お恥ずかしながら、食べるのははじめて。で、早速食べてみた。

・・・う~ん、おいすうぃ~!!

ふつうの塩ようかんのトゲトゲしいような部分が、岩戸の塩を使ってるからなのか、なんだか「ほうぇ」って感じ(どんな感じやねん)がして和らげているというか、自然と笑みがこぼれるというか、そんな感じ。

そして、なんとようかんには岩戸の塩の子袋が!!!これみた途端、うずらの卵が無性にほしくなっちゃって。

というのも、私が岩戸の塩に初めて巡り会ったのが、二見のOさんに連れてってもらった”カプナ”というアジアンテイストの居酒屋。うずらの卵がでてきて、塩をつけて食べるというシンプルなつまみ。そして、それを食べた瞬間、なぜか自然と笑みがこぼれてきたわけで。そう、それこそが、ただの塩じゃなくて岩戸の塩なわけで。

それ以来私は、ジェラートなんかにもチャレンジしてみたりして、岩戸の塩の虜となっておりますf(^^

というわけで、みおさん、ほんま思いがけず嬉しいおみやげありがとうございました♪
[PR]

by anydaisuki | 2006-01-29 23:02 | よしなしごと

「不純な動機でボランティア」講演会

b0021506_1740457.jpg


今日は、ホテル志摩スペイン村であった、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの野口あゆみさんの講演会に行ってきた。

会場で会ったTさんに、ブログをちゃんと更新するようにお叱りを受けた(笑)ので、その講演で印象に残ったフレーズなんかを書いてみる。
(趣旨とちがってたらごめんなさいm(_._)m)

まずは、「使わない所よりも、みんなが望んでる所をバリアフリー化することが大切。5年後を想像してみたら、どちらの方がよりよい状況かわかるはず。」というお話。

前の記事(お手伝いしましょうか?)でのTommyのコメントで、富士山に登るスロープまでつけてくれとは言わない、という話を引いてくれてて、そこでも書いたけど、現実に資源の制約がある中ではすべてを一斉にバリアフリー化する、ってのはムリなわけで、じゃあどんな風に優先順位を付けて、どこから手をつけてくか、って段階での問題。

つまりは、その優先順位の裁定を従来は行政が簒奪してきたわけで。でも、役人はすべからく町の情報やニーズを知り尽くしたスーパーマンじゃないわけで。だったら、そういった順位付けに役人だけじゃなく、街に住む人や専門性を持ったNPOや、といった人が議論に参画していくことで、野口さんが言われるようなみんながバリアフリー化してほしい所ってのがどこなのか、ってのが分かってくるのだろうね。

もちろん利害のぶつかり合いってのもあるだろうけど。ただ、これも今日の講演会で、「視覚障害者と車椅子の人のニーズはぶつかり合うところがある。でも、それは、両者がバトルしていく中でお互いが歩み寄っていって着地点が見つかる」というお話があったけど、そんな感じでお互い議論を重ねていくことで歩み寄っていけるんじゃないか、って思ったりする。

それから、「思ってるだけじゃ実現しない。周りの人に言ってくことで、自分ではできなくても誰かがその得意分野を活かして叶えてくれることもある」というお話。

これは、旅行者の方が現地で車いすを借りて、周遊に使ったりできるサービスの”どこでもチェア”ができたキッカケからのもの。こういったサービスがあったらいいな、ってのを野口さんがウチのボスに言って、そしてさらにウチのボスが旅館組合の方にその話をしたら、車いすを用意してくれた、というエピソード。

これは、自分にとって考えさせられたわ。「~したい」「~だったらなぁ」ってことがあっても、例えば最初から自分の中で「でもどうせ~やし、ムリやわな」なんて考えて、誰にも話すことなく記憶の彼方に消え去っちゃったり、人に話すのがためらわれるような事だったりして胸の中にしまっといて結局答えを出せずにゲームオーバーになっちゃったり。

でも、3人寄れば文殊の知恵、じゃないけど、やっぱりみんなそれぞれ得意分野があるわけで、自分ではどうしようもないことでも、ある人にとってはいともたやすいことだったりして。

「どこかで掛け違えてきて 気が付けば一つ余ったボタン
同じようにして誰かが 持て余したボタンホールに
出会うことで意味が出来たならいい」
(Mr.Children/くるみ)

ってな感じかな。

講演聴いてすぐでまだちゃんと咀嚼できてなくて、なんかとりとめもなく精彩を欠いた記事で読みにくくって申し訳ないです。

というわけで、お世辞じゃなくてほんと貴重な講演を聴かせて頂いてありがとうございました。

トラバさせていただきました↓
ハサカル日誌(0121:初心を維持する方法)
[PR]

by anydaisuki | 2006-01-21 17:40 | よしなしごと

お手伝いしましょうか?

b0021506_12502344.jpg


「困ってる人がいたらこんな風に声をかけましょうね。」

学校ではこんな風に習ったような気がする。

でも、当の本人にとっては必要ないこともある。結局は良いと思ってたことが悪くもあり、そこにある価値が絶対正しいなんて言い切れないなんてのは自明のこと。

だから、そこで取る行動に「正しさ」というお墨付きを与えるのは、例えばさっきの話で言うところの「学校の先生のお話」なる行為規範的なものになるのかな。

でも、それが「放っといて」という一言で破られると、「なんだ、良かれと思ってしたこともぜんぜんダメじゃん」というニヒリズムに陥ってしまって、「良い事」をしようというインセンティブは薄れていく。

はてさて、その状態で落ち着いてしまっていいものなのかor何らかの処方箋が必要なのか?

(photo)JR北新地駅の階段で見つけた看板。これを見たとき、ふとこの記事を思い出しちゃって。この記事に疑問の答えがあるかも!?

↓トラバさせていただきました
ハサカル日誌(0109:インタープリターとしてやるべきこと(長文))
[PR]

by anydaisuki | 2006-01-11 12:16 | よしなしごと

目的とプロセス




「父親を見ていてもそう思う。
・・・(中略)・・・『公園に花見に行こう』と言うと、考える事はどこの公園に、どの道を通って行き、昼食はどこでとるかなどである。公園に向かう途中の車内での会話を楽しむことに興味はない。」
(ap bank Column by Kazutoshi Sakurai Vol.4)

私の場合、プロセスを楽しみたいために目的を意識するけれども、しかし、いざプロセスにおいても目的に意識の焦点があるがためにプロセスを十分に楽しめない、というアイロニカルな状況に陥ってしまうことが多い。

花見の例えで言うなら、
「花見に向かう車の中ではやっぱケツメイシの”さくら”だろ」
などと考えて、車内の”いかにも”的な雰囲気を思い浮かべながらMDを作ったり、あるいは
「花見といえば団子だろ、どっかおいしい店ないか、Tokai Walkerでも買って調べてみるか」
などとお目当ての店にターゲットを絞る。

でも、実際に花見に繰り出す段になると、車内での会話が盛り上がって、でも話半分でせっかく作ったMDも聴いてほしいなー、なんて考えたりして。そして、花見してる最中も花を愛でながらも団子屋のことが気になったりして。

つまりは、その瞬間の前後の事に気を取られて、肝心の今この時をちゃんと楽しめてないっていうか。

♪目的よりも プロセスによって 歴史は塗り変えてきたらしい~
(CRAZY LOVE/MY LITTLE LOVER)

そう、花見に行った後に思い出すのは、MDを作ったり店を調べたりしたことじゃなく、車の中での会話や桜の花の美しさ。
わかっちゃいるんだけどね~・・・
[PR]

by anydaisuki | 2005-12-26 01:03 | よしなしごと