月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり


つ れづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
by anydaisuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入リンク
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

乙女の純情

b0021506_19141816.jpg


♪コスモスの花言葉に揺れながら~(Mr.Children/花言葉)

いつもの通いなれた道。その脇に、この時期になるとコスモス畑が出現する。
寝ぼけ眼で走っててその光景が視界に入ると、途端に目が覚める。

私はコスモスが好き。
5年前の自分やったら、「なんやそれ、ただの花やん」なんて言ってただろうな。
でも今は花を愛でることができる。
それが当たり前なのかもしれないけど、そんな感覚を取り戻しつつあるのかな。
[PR]

by anydaisuki | 2005-10-27 20:18 | よしなしごと
<< またしても むっちゃうまいチョコ >>