月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり


つ れづれなるまゝに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
by anydaisuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入リンク
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

I'm in dogville

いややは、なんか師走モードって感じで、街は大晦日に向かってとどまることを知らずに走ってるという感じですね。
このブログへの掲載をやめていた(というか、サボってた)1ヶ月ちょっと、いろんなことがありました。
一言でいえば、「甘くほろ苦い悲しみ」といったところでしょうか。
ま、想像にお任せします。

さて終点などねえぞ、目の前に積まれたこの決裁板に対峙してゆけるかな。
[PR]

by anydaisuki | 2004-12-23 16:48 | よしなしごと
<< シルヴァンスタイン『僕を探しに』 「ターミナル」 >>